セルフプロデュース続き。

以前も結構書いたのですが、外見に関しては記号を意識してたように思います。
連想しやすい、というか。

私自身の憶測だと
フェチマニア嗜好の方って、統合された全体ではなく
局地的なものにまず注目し、そこから妄想し全体像をイメージする、ここが脳内で起こるエロ作業、
実はエロって行為じゃなくて個人の脳内で起こる農作業、、脳作業ことだから
みたいな感覚あります。
ですので細かい作業が向いていたり、緻密で繊細な頭脳労働で活躍してる
方何と無く多いような。

しかし統合意識ではなく局地的意識優勢の為か
分離的な状態、現在自分が身を置いている場所、状況から
隔絶されてる感覚持ちやすい方も同時に多いような。

これ、どっかから拾ってきたり、どっかで読んで、記事書く為に色々検索して
細切れ繋いで、、ようは他人の考えの繋ぎ合わせの考えではなく
私自身の考え、憶測です。

隔絶された意識って、劣等感や被害妄想超優勢になり
孤独感なんかも超増して、第三チャクラによどみが生じ、第三チャクラ、肉体的には
みぞおち周辺、尊厳を司るチャクラなので
羞恥プレイで公開状態、、けして自分は隔絶された状況にいるわけでなく
大勢の人が見てる前で屈辱的なポーズでお浣腸をされ、みぞおち部の浄化、、

いや、話ずれましたが

まあ、局地的視点。
プラスエロ。

予約するってことはとりあえず多少なりともエロい感情あるから予約するわけで
【超絶個人差あり。】
とりあえず日常の感覚で、こんにちはー、今日はよろしくお願いしますと挨拶しつつも
、実際はもう既にお客さん高まってるわけですよ。一般の民衆の方々とのデートとは違う感覚な
わけです。当たり前ですが。

足フェチなら網タイツ履いてればまずそこ集中的にガン見するでしょう。
いかにもミストレスっていうのが好きなら、真っ赤な口紅をみてさらに気持ち高まるかも
しれない。

真っ赤な口紅に合わせた、バランスとって太めにパウダーで仕上げた眉とか
そこまで見てない、見る余裕なかったり普通に気がつかなかったりするので
豪華一点主義みたいですが
かなりわかりやすいものを、ボンと顔や服装に取り入れてたわけです。

それが、記号。
黒髪ストレートもそうだったし、赤いマニュキアもそうですね。
全体的に見たら結構不自然なコーデだったりメイクだったりもするので、
サングラスやロングカーディガンヘビーユース状態でしたが。

ただね、これは
男、、いやマニア客なんて超単純だのバカにしていってるわけではないんですよ。


こちらが記号を提示して、役割、キャラクターを想像させやすくする
親切心からきてるわけです。

ちなみにバカにしてだと、結構荒みも入ってきて
自分の為に良くないので、【お客さんの為ではなく、自分の為!
ハードSMやるのに頭の中ですら善良ぶって綺麗事いっても仕方ないでしょ。】そこは別。
人格的なこと、男性としてバカにするのと一緒にしたら
また荒みますから。



まあ、バカにして罵倒するのは、嗜好の部分で。
公開羞恥浣腸プレイ時あたりに全開にするとベターなんではないでしょうか。

image